オリックス、日本一の夢は持ち越し 「この悔しさをバネに来季こそ」 OBの野田浩司氏

(写真2枚)

プロ野球・日本シリーズの第6戦が27日、ほっともっとフィールド神戸(神戸市須磨区)で行われ、オリックスは東京ヤクルトに、延長12回、1対2で惜敗。26年ぶりの日本一はならなかった。オリックスOBで野球解説者の野田浩司氏は、ラジオ関西の取材に応じ、「まずはご苦労さまと言いたい。この悔しさをバネに、来季は日本一を」と奮闘した後輩たちをねぎらっていた。

関連記事