人気声優の大橋彩香、声優になりたい人へアドバイスを送るとすれば… ラジオ番組で語る

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 声優・アーティストとして活躍する大橋彩香が、8日放送のラジオ番組『武田梨奈のこだわりな時間』(ラジオ関西)にゲスト出演。番組パーソナリティーを務める女優・武田梨奈とのトークで、声優活動の秘話などを語った。

武田梨奈(左)と大橋彩香(写真:ラジオ関西)

「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン~次世代声優アーティストオーディション~」ファイナリストとなって声優の世界に入り、2014年に主演を務めるTVアニメ「さばげぶっ!」のオープニング主題歌「YES!!」でソロアーティストデビュー。『アイドルマスター シンデレラガールズ』の島村卯月役や『BanG Dream!』の山吹沙綾役など、数多くの人気キャラクターの声優を務めることでも知られる、大橋彩香。最近でも、メディアミックスアイドルプロジェクト『シャインポスト』で人気・実力No.1の絶対アイドル「螢(ほたる)」のCVを務めることが発表されるなど、いま注目の声優の1人だ。

 そんな大橋に、ラジオで“声”の仕事を務める武田から質問が。「ラジオやアフレコで、緊張するとおなかが鳴ってしまうことがあるのですが、改善方法はありますか?」。

 この問いに対して、大橋は自身も「鳴る!」と共感。「一番イヤなのは、他の人がお芝居しているときに、自分が鳴っちゃって、それが偶然マイクに乗っちゃって撮り直しになってしまうこと」と告白。お腹が鳴りそうなときは「だいたい息を止めています」と述べつつ、「おなかが減っていても、食後でも鳴るので、その間の感じにしておくのが一番いいんですが……難しいので、もうこれは仕方ない! 人間だから、しょうがない! 我慢だけど、鳴っちゃったら謝る、それしかない!」と、潔くコメントしていた。

 また、「声優を目指してる方に、どういう言葉をかけてあげますか? また声優になるためにするべきことがあったら教えてください」という話しを受けた際には、少し考えこみながらも、「人間観察をしたほうがいいかな」と大橋。「結局、演じるのは人間が多いので、そういう人の部分など、いろんな部分をしっかり見ておくと、いかせるんじゃないかなと思うので。何も知らないものを演じるよりかは、知っているものを演じるほうが引き出しも多かったりするもの。人間観察をしつつ、自分の出せる個性を探しておくのがいいんじゃないかと思います」とアドバイスを送る。

 この話に、武田も「声優の世界も、役者と⼀緒なんだなと思いました。演じるうえで、声だけ意識するのではなく、演じる役柄の⼈間性、キャラクター性を知ることが⼤切なんだなと思います」と声優の奥深さを感じ取っていた。

※ラジオ関西『武田梨奈のこだわりな時間』2022年1月8日放送回より


『武田梨奈のこだわりな時間』
【公式HP】
【公式Twitter】

LINEで送る

武田梨奈のこだわりな時間 | ラジオ関西 | 2022/01/08/土 17:00-17:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事