ペットフードのプロに聞く、ワンちゃんのエサの適正量とは?「まずは表示量の半分から与えて」

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

「ヴェラスのフードに限ったことではなくどのペットフードにも当てはまることですが、初めて与えるエサの場合は表示されている量の半分ほどの量から与えて増やしていく方がいいです。表示されている量はあくまで目安で、犬種の違いや個体差もありますので。まずは半分の量を与えてみて、そこから表示されている量に向けて少しずつ増やしていってください。便が緩んだ場合、消化しきれていないという証拠ですので、その直前の量が適正量です。例えば280グラムを与えたとき便が緩んだら、270グラムや260グラム与えるようにしてあげましょう」

 藤原さんのもとには顧客から商品の感想がたくさん送られてくるようで、なかには犬の飼育にまつわる相談をする方も。そうした相談にも一つずつ丁寧に応えているそう。「大きな会社ではできないですが、小さな自分の会社だからこそできることなんです」と笑顔で話していた。

Lila-Agro合同会社の代表社員、藤原聖士さん(右)とラジオ関西の三上公也アナウンサー


※ラジオ関西『こうべしんきん三上公也の企業訪問』2022年1月25日放送回より



2022年1月25日放送回…放送音声

 

LINEで送る

関連記事