《猫の日》2022年、800年ぶり ”2(ニャン)”が6つ 猫は酒蔵の守り神!滋賀・近江酒造「ねこ正宗」そのルーツは?

LINEで送る

この記事の写真を見る(14枚)

 2月22日は「猫の日」。愛猫家の学者・文化人が構成する委員会が、一般社団法人ペットフード協会と協力し、「2(ニャン)」の語呂合わせで猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を、という趣旨で1987年に制定した。

 特に2022年は、鎌倉時代(承久・貞応年間 1222年2月22日)以来、800年ぶりに「2(ニャン)」が6つならぶ「特別な猫の日」となる。

近江ねこ正宗 SHIRONEKO(白猫)
近江ねこ正宗 SHIRONEKO(白猫)
近江ねこ正宗 KIN-UN NEKO(金運猫)
近江ねこ正宗 KIN-UN NEKO(金運猫)

・・・・・・・・・・

 ヨーロッパではかつて、原料である穀類をネズミが食い荒らすことから、蒸留所には猫の姿があったと言われているという。

豊富な鈴鹿山系の伏流水、酒米は豊富、冬は寒冷 酒造りには最高の条件が揃う
豊富な鈴鹿山系の伏流水、酒米は豊富、冬は寒冷 酒造りには最高の条件が揃う
近江酒造(滋賀県東近江市八日市上之町)
近江酒造(滋賀県東近江市八日市上之町)

 純米酒・純米吟醸酒「近江ねこ正宗」 で知られる近江酒造(滋賀県東近江市)は、1917(大正6)年、地元の酒造家や酒販業者によって、当時としては先駆的な株式会社方式で設立された。

近江ねこ正宗 UMENEKO(梅猫)ラベル
近江ねこ正宗 UMENEKO(梅猫)ラベル
近江ねこ正宗 KIN-UN NEKO(金運猫)ラベル
近江ねこ正宗 KIN-UN NEKO(金運猫)ラベル

 古くから猫は世界各地において神聖な生き物とされ、近江酒造では猫が日本酒の原料米も酒造りも護ってくれるということに感謝して、猫をデザインしたラベルの日本酒を造ろうと決めたのが、「ねこ正宗」誕生の背景にあった。


・近江酒造株式会社 オフィシャルWEBショップ

LINEで送る

関連記事