献体の遺骨を6年半放置、「まるでモノ扱い」遺族が兵庫医科大相手取り賠償請求 神戸地裁

亡き父親の写真を手に会見する長女(2022年2月22日午後・神戸市内)
(写真4枚)

兵庫医科大学(兵庫県西宮市)が、男性の遺体(献体)について遺族に連絡なく火葬し、約6年半返還を怠った問題で、兵庫県宝塚市に住む遺族が精神的苦痛を負ったとして22日、同大学を相手に1100万円の損害賠償を求め、神戸地裁に提訴した。

関連記事