マユリカ中谷、自作ホームページを公開 平成に流行「カウンター」「BBS」にユーザー興奮「懐かしい」

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 吉本興業のお笑いコンビ・マユリカ(阪本・中谷)がPodcastオリジナル番組『マユリカのうなげろりん!!』(ラジオ関西)で、中谷の作成した「マユリカオフィシャルホームページ」が披露された。

マユリカの中谷

 先日の配信で行われた対決コーナーにて敗北し、「マユリカのオフィシャルホームページを作成する」という罰ゲームを受けることになった中谷。早速ウェブサイトを完成させ、この日の配信で披露することに。

 収録を行っているブースにはモニターが用意され、中谷がいざサイトを開いて見せる。サイトを初めて見た阪本は「うわあっすご!!」と素直な称賛の声をあげた。

『MAYURIKA Official Site』のトップページ

 実際に、作成されたホームページはPodcastを聴取できるリンクなども仕込まれており、かなりのクオリティのものとなっている。さらにサイトをスクロールして読み進めていくと、個人の自己紹介やコンビの略歴を記載したプロフィールページ、スケジュール告知用カレンダー、そしてブログページまで盛りだくさんの内容。

Podcastの再生機能まで実装した

 他にも、「アクセスカウンター」や、「BBS(閲覧者が書き込みをできる掲示板)」、「隠しページ」の存在など、幼い頃から自身のブログを運営していた中谷のこだわりが散りばめられており、実際に閲覧したユーザーからも「カウンターなつかしっwwwww」「BBSページがめちゃくちゃ古き良きインターネットの空気出てて最高!懐かしい気持ちになった」などの声があがっていた。

 阪本はプロフィールページに「おれたち」というタイトルをつけたことや、阪本のプロフィールに使用した写真などに関しては不満な様子だったが、ホームページのクオリティ自体に対しては「よく頑張りました」「想像以上にすごいわ」と終始褒め言葉を口にした。

 その後「中谷の制作したウェブサイト上で日記更新を2か月間行う」という罰ゲームを懸けて対決を実施。「M-1グランプリ」で歴代高得点ランキングTOP10に入っているであろう芸人を2人で交互に回答していき、お互い5ターンずつ終了した時点で正解数が多かったほうが勝ちというルールでクイズバトルを行った。


【MAYURIKA Official Site】


LINEで送る

関連記事