映画『神在月のこども』原作者・四戸俊成さん 「日本の原風景や文化をアニメに翻訳して世界に伝えたい」

(写真4枚)

日本神話が題材のアニメ映画『神在月のこども』。2021年10月に全国で公開され、今年2月からは動画配信サービスで世界に配信され、話題となっている。このたび、同作の原作者でコミュニケーション監督の四戸俊成さんが、ラジオ番組『平田オリザの舞台は但馬』(ラジオ関西)に出演。自身初の長編アニメーション制作の舞台裏を語った。

関連記事