神戸・兵庫区の『IDDMカフェ』 「Ⅰ型糖尿病」でもスイーツを インスリン注射用ソファなど細やかに配慮

(写真8枚)

「IDDM」をご存じだろうか。主に自己免疫の暴走によっておこる病気で、Ⅰ型糖尿病として分類されることも多く、国内の糖尿病患者の1割が該当するといわれている。1日に4~6回程度の注射や持続的なポンプによるインスリン注入が必要だ。そんなIDDMを抱える人が安心して利用できる「カフェ」が、兵庫県神戸市にある。

関連記事