オペラ『ラ・ボエーム』2年の時を経て開幕 兵庫県立芸術文化センターで15日から

(写真11枚)

2年の時を経て、ついに幕が上がる。コロナ禍で2020年の上演が叶わなかった、兵庫県立芸術文化センター(同県西宮市)の「佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2022 歌劇『ラ・ボエーム』」。タイトルに“2022”を冠した公演がいよいよ15日からスタートする。

関連記事