丸亀製麵「丸亀うどん弁当」に夏季限定新メニュー登場 清涼感あふれる「豚しゃぶおろし」や「いわし天」など

LINEで送る

この記事の写真を見る(5枚)

「丸亀製麺」は、テイクアウト専用「丸亀うどん弁当」から、夏季限定で販売中の「なす天おろしうどん弁当」にくわえ、「豚しゃぶおろしうどん弁当」と「いわし天うどん弁当」を新たに発売する。7月26日(火)から8月下旬まで。

テイクアウト専用「丸亀うどん弁当」

「豚しゃぶおろしうどん弁当」(640円)は、湯通ししたあとに水でしっかりと冷やした豚しゃぶを、にんにくが効いた旨ダレと和えており、食べごたえがありながらもさっぱりと涼を感じる仕上がりに。打ち立てうどんとやわらかい豚しゃぶ、みずみずしい大根おろしを一度に味わえる。

「豚しゃぶおろしうどん弁当」(640円)

「なす天おろしうどん弁当」(590円)は、夏野菜としても人気のなすの天ぷらを添え、外はサクっと、噛むたびになすの旨味があふれ出す一品。さらに、大根おろしをだしに浸すことで爽やかさが合わさり、さっぱりとした味わいになるという。

「なす天おろしうどん弁当」(590円)

「いわし天うどん弁当」(490円)は、脂がのったいわしを天ぷらにすることで旨味を凝縮させた新メニュー。ふっくらとした身をひとくち頬張れば、醤油ベースの甘めのタレと一緒に、いわしの旨味を存分に味わえる。

「いわし天うどん弁当」(490円)

「丸亀うどん弁当」の夏季限定メニューは、一部を除く全店舗で販売する。

LINEで送る

関連記事