「歌がヘタ」と言われた昭和の歌手たちの魅力とその後 「努力して上手くなっていったストーリーは素敵」

(写真2枚)

昭和時代に「歌がヘタ」だと言われた歌手たちの魅力やその後について、シンガーソングライター・音楽評論家の中将タカノリと、シンガーソングライター・TikTokerの橋本菜津美が紹介します。

関連記事