人の命の尊さ、反戦への思いを歌に 加藤登紀子がチャリティーアルバムでウクライナ避難民を支援

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 ウクライナを巡る情勢はいまだ先が見通せないが、そのなかで、ウクライナ避難民を支援しようと、歌手の加藤登紀子さんが今年5月にチャリティーアルバムをリリースした。7年ぶりのオリジナルアルバムで、人の命の尊さ、反戦への思いなど、自身の中にあったテーマを形にし、「今こそ伝えたい曲ばかり」を集めた。

加藤登紀子(写真:ラジオ関西)

 アルバムのタイトル曲ともなった「果てなき大地の上に」は、自身が作詞作曲したオリジナル曲。「何のために、誰のために繰り返すのか 戦争 No War Forever」と、心からの叫びを歌う。また、ジョン・レノンの「Imagine」をカバー、自身の思いを日本語の詩でのせた。

 1999年に、ウクライナ・キーウにチェルノブイリ原発事故の被災者を訪ねたことがあるという加藤さん。今も交流があり、キーウが攻撃されたときは一番ショックだったという。「とにかく早く終わってほしい。(戦争を)続ければ続けるほど傷が深くなる」と話す。

 チャリティーアルバム「果てなき大地の上に」の収益金は、原発事故の被災者を支援するJCF日本チェルノブイリ連帯基金を通じ、避難民の日常品や食料品の支援にあてられる。加藤さんは「故郷の存在は生きる力になる。戦争をしない日本から思いを伝えたい」と力を込めた。

 今年、2022年は日中国交回復、沖縄本土返還から50年。そして加藤さんにとっては結婚、初めての出産から50年、夫が他界してから20年になるという。そんな年の加藤さんからのメッセージには、より強い気持ち、思いが込められている。

 8月20日(土)には大阪・新歌舞伎座でコンサートも行う。アルバムに収録されている曲も披露する予定だ。

◆加藤登紀子 CDアルバム「果てしない大地の上に」
2022年5月22日発売
販売価格(税込)2,200円
1.Imagine
2.海からの願い
3.声をあげて泣いていいですか
4.なじょすべ Long Long Ago 〜Takizakura〜
5.果てなき大地の上に
6.花はどこへ行った
7.百万本のバラ

【加藤登紀子 公式HP】

◆ラジオ関西『登紀子とYaeの地球に乾杯!』
月曜 19:00~19:30 放送中

LINEで送る

登紀子とYaeの地球に乾杯! | ラジオ関西 | 2022/08/01/月 19:00-19:30

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事