兵庫・斎藤知事「帰省や旅行も大事」も陰性確認を呼びかけ 検査キットの配布は1日1万個に増加へ

会見する斎藤元彦・兵庫県知事(10日午後=兵庫県庁)
(写真1枚)

お盆休みが始まるのを前に、兵庫県の斎藤元彦知事が10日会見し、「過度な行動制限がない中、ふるさとで懐かしい方と会ったり、家族で夏の思い出を作ったりするのは大事な社会経済活動のひとつだ」と理解を示したうえで、高齢者に会う場合などは、事前の検査で新型コロナウイルスの陰性を確認するよう呼びかけた。

関連記事