紅しょうが・熊元プロレス 放送で地元の友達に謝罪「式場も、参加者も素晴らしかった」

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

 吉本興業のお笑いコンビ「紅しょうが」の熊元プロレスが火曜パーソナリティを務める番組『Clip』(ラジオ関西、月-木午後2時30分~)で、友人の結婚式に出席した際のエピソードについて語った。

紅しょうがの熊元プロレス

 先日、北海道で行われた友人の結婚式に出席したという熊元。先週放送の『Clip』では、その結婚式で新しい出会いを求めていたにも関わらず、なかなか思うような出会いを見つけることはできなかったと話したところ、放送を聴いた友人から「ごめんね」と謝罪の連絡があったという。

 これに対して熊元は「式場も、参加者も素晴らしかった」と直接弁解したとのことで、友人に気を遣わせてしまったことに対して謝罪した。

 そんな熊元は結婚式当日、関西空港からの最終電車を逃してタクシー代にかなりの金額を支払うことになってしまっていたという。というのも、熊元は北海道から最終便の飛行機のチケットを予約していた。しかし、午後8時半ごろに離陸する予定だった飛行機は機材の問題によって30分ほど離陸が遅れてしまったのだ。

 そのため、熊元は午後7時ごろに空港のお土産物屋が閉まってしまってからはずっと搭乗口付近の椅子に座って待機。その後飛行機に乗ることができたものの、関西空港に到着した頃にはそこから移動するための最終電車が終わってしまっていて、タクシーに乗って帰ることに。本来であれば2万円のタクシー代を1万5千円にまけてもらったものの、厳しい出費であったと振り返った。

 また一般的に空港で立往生してしまった場合、そのまま空港に宿泊する利用客の光景などもしばしば見られる。しかし、熊元はお土産の生モノなども持っていたことから、どうにかしてその日中に帰宅するしかなかったと語った。

 加えて、熊元を結婚式に招待した友人は、熊元が最終電車を逃したことをまだ知らないとのこと。そのため紅しょうがの2人は、このラジオを耳にしたら再び申し訳ない気持ちにさせてしまうのではないかと心配した。

※ラジオ関西『Clip火曜日』2022年8月9日放送回より

LINEで送る

関連記事