兵庫県立美術館 新たな収蔵品をお披露目 「2022年コレクション展Ⅱ」

(写真6枚)

兵庫県立美術館(神戸市中央区)では、1年を2期に分け、特定のテーマに沿って収蔵品を紹介するコレクション展を開催している。今年は、7月30日から12月18日まで行われる「2022年コレクション展Ⅱ」で、「特集1 リ・フレッシャーズ」と題し、令和3(2021)年度、新たに県立美術館にやって来た作品を紹介。また、特集2では具体美術協会を率いた吉原治良の作品や資料も展示する。

関連記事