《ウクライナ軍事侵攻から半年》戦地で生きる「見過ごされた人々”ロマ”」撮り続けて フォトジャーナリスト・小原一真さん

(写真15枚)

ロシアによる軍事侵攻後、ウクライナの生の姿を取材するフォトジャーナリスト・小原一真(おばら・かずま)さんの写真展「ウクライナ避難民とロマの人々」が、梅田スカイビル(大阪市北区大淀中)で開かれている。

関連記事