阪急千里線「天神橋筋六丁目」~「北千里」 “住宅路線”はかつて万博輸送で活躍 駅名変更回数日本一の駅は学生がいっぱい

(写真10枚)

昨年、開業100周年を迎えた阪急千里線は、「天神橋筋六丁目」と「北千里」を結んでいます。大阪ではいち早く1969(昭和44)年に市営地下鉄(現、大阪メトロ)と相互乗り入れを始めた路線で、1970(昭和45)年開催の万博(日本万国博覧会)への輸送も踏まえて、堺筋線とつながりました。現在も堺筋線「天下茶屋」から阪急千里線「北千里」、阪急京都線「高槻市」まで相互乗り入れが行われています(※一部の電車は「京都河原町」行もあり)。

関連記事