タクシー助成で“メーター運賃半額” 『まにわに泊まろうキャンペーン2022』 岡山県北の旅をお得に!

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 岡山県北の真庭エリアといえば、西の軽井沢と呼ばれる「蒜山高原」、露天風呂番付西の横綱にも格付けされた湯原温泉「砂湯」、岡山県初の町並み保存地区「勝山のれんの町並み」など、観光地が豊富。近隣の「新庄村」は日本一美しい村と称されている。

 さて、このエリアへの宿泊旅行を考えている人向けに、タクシー料金助成が使える『まにわに泊まろうキャンペーン2022』が始まっているのをご存じだろうか。なんと「利用したタクシーのメーター運賃が半額になる」という内容だ。

タクシーを安く利用できるチャンス(資料提供:真庭観光局)

 助成額の上限は、3万円までとなっているので、上手に利用すればかなりお得に移動できそう。ただし、利用には以下の条件を満たす必要がある。

【1】高速バスで来訪し、真庭地域内の停留所で降車
【2】JRで来訪し、指定駅(※)で降車し、真庭市・新庄村に1泊以上宿泊

※指定駅/美作追分駅、美作落合駅、古見駅、久世駅、中国勝山駅、月田駅、富原駅、備中高梁駅、新見駅、根雨駅、江尾駅、倉吉駅
(バス停・駅と宿泊施設間移動のみも可)

 タクシー利用日の前日までに直接タクシー会社へ予約し、乗車の際に申請書を記入。高速バスまたはJRの乗車券の写し(写メでも可)を提示すると適用される。期間は2023年3月31日までとなっているが、予算が無くなり次第終了する。

 マイカー観光が主流の真庭エリアだが、公共交通を利用することで運転疲れなどによるうっかり事故も回避できる。また、降雪時期にはスタッドレス着用など自家用車に必要な事前準備も不要、気軽さが嬉しい。

 紹介した助成以外にも、「全国旅行支援」や4000円分のタクシーチケットが2500円で購入できる「プレミアム付タクシー乗車券」などリーズナブルに観光を楽しめる施策もあるという。いずれも利用可能期間が設定されているため、旅行の計画は早めに行うのがベターだ。

 ピークを迎え、見ごろも終盤の紅葉スポットが多くなってきた真庭エリア。しかし「美甘渓谷」「湯原温泉」「勝山の神庭の滝」以南はまだまだ木々の色づきが美しく、11月末頃まで楽しめるとのこと。

 そしてまもなくやってくるスノーシーズンには、“手ぶら観光”や現地で用具をレンタルしてスキーやスノーボードを楽しめるサービスも用意されている。

※ラジオ関⻄『羽川英樹 ハッスル!』2022年11⽉17⽇放送回「岡山県北ハッスル情報」より

風情たっぷりの紅葉(資料提供:真庭観光局)
冬景色も素晴らしい、湯原温泉砂湯(資料提供:真庭観光局)
LINEで送る

関連記事