CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

KOBE JAZZ-PHONIC RADIO

  • 2019年3月7日(木) 19時48分 神戸

    【曲目】2019年3月5日放送分

    19時台

    ◆オープニング:神戸発グラモウディーズのマカロンに合わせるJAZZ

    M1.Let’s Call The Whole Things Off/Ella Fitzgerald&Louis Armstrong
    (広瀬未来選曲:この曲のようにあーだこーだ言いながら仲良くマカロンを食べると良さそう)
    M2.Mona Lisa/Gregory Porter
    (たなかりか選曲:マカロンは甘い、この人の歌声も甘い)
    M3.In A Sentimental/Michel Petrucciani&Jim Hall
    (高橋知道選曲:甘い曲を、マカロンの故郷フランス出身のミシェル・ペトルチアーニの演奏で)

    ◆ウィークリージャズジャイアント:Rou Donaldson(As)
    M4.Split Kick/Art Blakey and The Jazz Messengers
    M5.If I Love Again/Rou Donaldson
    M6.Blues Walk/Rou Donaldson
    M7.Midnight Sun/Rou Donaldson
    M8.A Night In Tunisia/Art Blakey and The Jazz Messengers

    ◆広瀬未来の神戸ジャズ博物館:タイトルに「Heaven」と入った曲
    広瀬 マカ・ロン館長
    M9.My Blue Heaven/Art Tatum
    M10.Pennies From Heaven/Dinah Washington
    M11.For Heaven’s Sake/Horace Silver
    M12.Tears In Heaven/Joshua Redman

    20時台

    M13.Let There Be Love/Art van Damme&The Singers Unlimited
    ※たなか選曲:以前ライブで「リミテッド」と
    紹介してしまったこ
    とがあり、ここで正しく紹介を。

    ◆目からウロコ!運命を変えたこの1曲
    M14.I’m Glad There Is You/唐口一之
    (広瀬選曲:若い頃、周りの人から口を揃えて
    「習いに行くならこ
    の人」と推薦された。今も大尊敬)
    M15.Vincent/たなかりか
    (たなか選曲:終了後には口内炎だらけになるほど
    レコーディング
    嫌いの私が、初めて一発録りでOK。
    声もカスカスだが、自分にと
    って開眼の一曲)
    M16.Cross Road/Mr.Children
    (高橋選曲:「才能とは、それがどれだけ好きかだ」と教えてくれた先生が、
    文化祭で歌ってらした曲)

    M17.Armando’s Rhumba/Gary Burton&Chick Corea
    ※高橋選曲:以前ジャズジャイアントで紹介したアーティストの曲

    ◆ジャズフォニック的英語講座:Misty
    M18.Misty/Julie London
    M19.Misty/Erroll Garner
    M20.Misty/Johnny Mathis

    M21.La Ley Primera/Pedro Giraudo
    ※広瀬選曲:神戸ジャズデイ前後のライブ、
    KOBE JAZZ DAY SPACIAL BANDにNYから招聘するペド
    ロ作の一曲。

     

    聴き逃した方、改めて…という方radikoタイムフリーでお聴きくださいね!
    KOBE JAZZ-PHONIC RADIO | ラジオ関西 | 2019/03/05/火 19:00-20:00
    ↓↓↓

    KOBE JAZZ-PHONIC RADIO | ラジオ関西 | 2019/03/05/火 20:00-21:00 
    ↓↓↓

    ※ラジコのタイムフリー聴取では、過去1週間以内に放送された番組を聴くことができます。
    ※聴取開始から24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取可能。
    ※ラジオ関西は、radikoでは兵庫県、大阪府、京都府内にて無料でお聴きいただけます。

    番組公式Youtubeはコチラ
    ↓↓↓