CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

KOBE JAZZ-PHONIC RADIO

番組内容

日本のジャズ発祥の地・神戸で、ジャズの力で街を元気に、そして全国に神戸のジャズを発信するために「ジャズの街神戸推進協議会」が発足しました。
ジャズ関係者だけではなく、メディア、行政、民間企業など幅広い連携で「ジャズ」と「神戸の街」が一体となった取り組みを進めていきます。
この番組はそんな「ジャズの街神戸推進協議会」のプラットフォームとして、さまざまな情報や生演奏をお届けします!

ジャズって難しいんじゃないかな? 敷居が高いんじゃないかな? と思ってる方も大丈夫!
ジャズ初心者の池田奈月アナもいっしょに、番組を通じてジャズを優しくお勉強しながらお送りします。

  • 2018年6月23日(土) 19時15分 JAZZ喫茶フォニック

    【曲目】2018年6月19日放送分 ※W杯のため短縮放送

    この日は、2018FIFAワールドカップ ロシア大会
    日本対コロンビア戦中継のため、2時間の短縮放送でした。

    そして!!!

    2015年10月に番組がスタートして以来はじめて
    広瀬未来が1人でパーソナリティを務めました!

    18時台

    M1.Round Midnight/Miki Hirose

    M2.George’s Dilemma/Clifford Brow

    ◆関西ジャズミューシャン褒めまくり大会!!!

    M3.Three in One/田中ヒロシ

    M4.Body & Soul/河村英樹

    M5.I Wish You Love/和サブロー&中島徹

    M6.Little Melonae/藤川幸恵トリオ

    M7.Ants Love Juice/渡辺翔太

    1曲どうぞ
    M8.Palmas/Eddie Palmieri

    19時台

    ◆ジャズ喫茶 フォニック

    LP①I Feel Like A Newman/Joe Newman
    ※A、B両面


    M9.Smile/KOBE JAZZ-PHONIC RADIO

    聴き逃した方はラジコタイムフリーで!
    ↓↓↓
    ラジオ関西『KOBE JAZZ-PHONIC RADIO』
    2018/06/19/火 18:00-20:00

    ※2018年6月20日午前4時59分59秒まで聴取可能。
    ※兵庫県、大阪府、京都府内では聴取無料。

  • 2018年6月19日(火) 12時40分 JAZZ喫茶フォニック

    今夜は史上初!!!

    昨日の地震、皆さま大丈夫でいらっしゃいましたか。
    被災された方々に番組一同 心からお見舞い申しあげます。
    お陰さまで神戸ジャズフォニックメンバーは無事に過ごしております。

    さてそのような中、JAZZでホッとひと息おつきになりませんか。

    本日6月19日 午後6時からの放送は
    ジャズフォニック史上初めてのことが。

    それは?????

      広瀬未来ソロデビュー!!! 

    はい、そうなんです。

    ワケあって広瀬未来が、
    ジャズトランぺッターの広瀬未来が、
    ジャズフォニックファミリー末っ子の広瀬未来が、
    ラジオでの一人喋り未経験の広瀬未来が、
    進行も解説もツッコミもボケも、すべて一人で担当します!!

    もう一回写真をアップ!!!

    ドヤ顔なのか緊張か???

    なお今夜は、サッカーワールドカップ 日本対コロンビア戦中継のため
    2時間の短縮放送です。どうぞお聴き逃しなく!
    ↓↓↓
    ラジオ関西『KOBE JAZZ-PHONIC RADIO』
    2018/06/19/火 18:00-20:00

     

  • 2018年6月13日(水) 14時37分 ライブ

    ビッグバンドが!

    今年も神戸ハーバーランドにビッグバンドが大集合!

    『Harborland Big Band Jazz Festival』

    今週末6月16日(土)正午からスペースシアターで開催です。 

    そして今回も 広瀬未来高橋知道 が出演しますよ~!

    詳しくはハーバーランドの公式サイトで。

  • 2018年6月5日(火) 20時47分 ライブ

    彼の地の風を音楽を~ブラジル移民船 神戸港出港から110年~

    2018年6月10日(日)、ブラジル音楽のイベントが神戸旧居留地で開催されます。

    BIANCA GISMONTI TRIO のライブやワークショップ。

    さらに、移民の歌い継いだ歌を研究しているヴォーカリスト
    松田美緒さんによる講演と歌もあります。

    実はこのイベント、神戸港から初のブラジルへの移民船『笠戸丸』が出航して
    今年で110周年なのを記念して開催されるものです。
    番組では、100BANホールマネージャーの李祥太さんにご案内いただきました。

    歴史は紡がれ、私たちは海を越えて音楽で繋がります。
    詳しくは100BANホール公式ブログでチェックしてください!

     

    【おまけ】
    ブラジル移民について知りたいと仰る方は、
    第1回芥川賞受賞作である石川達三の小説蒼氓』(そうぼう)をどうぞ。
    昭和初期、ブラジルへの旅立ちを控えた人々の
    海外移民収容所の暮らしから神戸港出港までの8日間が描かれています。

    ※番組の次回放送は2018年6月19日です。お楽しみに!

  • 2018年5月26日(土) 07時40分 ゲスト

    【曲目】2018年5月22日放送分

    18時台

    ◆オープニング:『JAZZ-PHONIC旅行社オススメツアー』

    M1.Passion Spring/Kenny Dorha(広瀬未来選曲:高校時代の男友達で観光バスを貸し切って有馬温泉に)

    M2.Flight Of The Foo Birds /Count Basie(高橋知道選曲:尾道発) 

    M3.The Very Thought of You/Nancy Wilson

    広瀬選曲

    ◆ウィークリー・ジャズジャイアント:Jimmy Heath(Sax)

    M4.Cta/Jimmy Heath

    M5.Day Dream/The Heath Brothers

    M6.The Picture of Heath/Jimmy Heath

    M7.Ginger Bread Boy/The Jimmy Heath Big Band

    ◆神戸ジャズ人物図鑑

    李祥太さん(100BANスタジオプロデューサー、ピアニスト、コンポーザー)

    2018年6月10日(日)に、ブラジルからBIANCA GISMONTI TRIOを迎えてのライブやワークショップ、さらに、移民の歌い継いだ歌を研究しているヴォーカリスト松田美緒さんによる公演と歌もあります。これは、1908年(明治41)に神戸港から初のブラジルへの移民船『笠戸丸』が出航して今年で110周年になるのを記念した催しです。詳しくは100BANホール公式ブログでチェック!

    M8.Festa No Carmo/Bianca Gismonti Trio

    M9.O Letrista/Bianca Gismonti Trio

    19時台

    M10.Embreacable You/Nat King Cole

    広瀬選曲

    ◆ジャズフォニック的英語講座:Never Let Me Go

    M11.Never Let Me Go/Dinah Washington

    M12.Never Let Me Go/The Jimmy Cobb Quartetto

    M13.Never Let Me Go/Luciana Souza

    M14.Ballad And Allegro/Charles Lloyd

    高橋選曲

    ◆ジャズとは関係ないかもしれないけれど、今だから話せる恥ずかしい話

    M15.Left Alone/Terence Blanchard(広瀬選曲)

    M16.In The Mood/Glenn Miller(高橋選曲)

    M17.Once In A While/Art Blakey

    ※広瀬選曲

    20時台

    ◆ジャズ喫茶 フォニック

    LPin the land of HI-FI/Dinah Washington

    LPdemons dance/Jackey Mclean

    M18.What A Difference A Day Makes/Aretha Franklin

    広瀬選曲