CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

KOBE JAZZ-PHONIC RADIO

番組内容

毎週火曜 18:00~20:30放送

日本のジャズ発祥の地・神戸で、ジャズの力で街を元気に、そして全国に神戸のジャズを発信するために「ジャズの街神戸推進協議会」が発足しました。
ジャズ関係者だけではなく、メディア、行政、民間企業など幅広い連携で「ジャズ」と「神戸の街」が一体となった取り組みを進めていきます。
この番組はそんな「ジャズの街神戸推進協議会」のプラットフォームとして、さまざまな情報や生演奏をお届けします!

ジャズって難しいんじゃないかな? 敷居が高いんじゃないかな? と思ってる方も大丈夫!
ジャズ初心者の池田奈月アナもいっしょに、番組を通じてジャズを優しくお勉強しながらお送りします。

  • 2018年6月5日(火) 20時47分 ライブ

    彼の地の風を音楽を~ブラジル移民船 神戸港出港から110年~

    2018年6月10日(日)、ブラジル音楽のイベントが神戸旧居留地で開催されます。

    BIANCA GISMONTI TRIO のライブやワークショップ。

    さらに、移民の歌い継いだ歌を研究しているヴォーカリスト
    松田美緒さんによる講演と歌もあります。

    実はこのイベント、神戸港から初のブラジルへの移民船『笠戸丸』が出航して
    今年で110周年なのを記念して開催されるものです。
    番組では、100BANホールマネージャーの李祥太さんにご案内いただきました。

    歴史は紡がれ、私たちは海を越えて音楽で繋がります。
    詳しくは100BANホール公式ブログでチェックしてください!

     

    【おまけ】
    ブラジル移民について知りたいと仰る方は、
    第1回芥川賞受賞作である石川達三の小説蒼氓』(そうぼう)をどうぞ。
    昭和初期、ブラジルへの旅立ちを控えた人々の
    海外移民収容所の暮らしから神戸港出港までの8日間が描かれています。

    ※番組の次回放送は2018年6月19日です。お楽しみに!