V1初陣で惜敗したヴィクトリーナ姫路の竹下佳江監督、開幕戦は「出足はよかったが…」

ヴィクトリーナ姫路の竹下佳江監督(写真提供:ヴィクトリーナ姫路)
(写真2枚)

V1開幕戦について、ヴィクトリーナ姫路の竹下佳江監督は、「完全アウェイというなかで、出足はよかったが、残念な結果になった」と回顧。「試合では非常にいい場面もあったが、最後決め切れない場面など、苦しんだ部分もあり、次にその課題を克服していけるよう、チームで頑張っていきたい」と前を向いていた。