からし蓮根・伊織 M-1グランプリに仰天提案

LINEで送る

 18日、お笑いコンビのからし蓮根がパーソナリティーを務めるラジオ番組『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西、金曜22:00-23:00)に、お笑いコンビのカベポスターがゲストとして出演。両組とも参加中の「M-1グランプリ2019」について語った。

お笑い芸人のからし蓮根とカベポスターがラジオ番組で共演
お笑い芸人のからし蓮根とカベポスターがラジオ番組で共演(写真:ラジオ関西)

※からし蓮根=からし、カベポスター=カベ

青空(からし) カベポスターはM-1で最高どこまでいった(何回戦まで進んだ)?

永見(カベ) 3回戦です。

伊織(からし) 今年はいけるやろ。

浜田(カベ) 今年はいきたいですね。もうちょい上に。

青空(からし) いくよ。準々決勝は確実やろうし、準決勝も全然あるし。

からし蓮根の青空
からし蓮根の青空(写真:ラジオ関西)

 今年、「ABCお笑いグランプリ」に初出場し、準優勝という結果を残した、カベポスター。M-1グランプリ準決勝に2度進出しているからし蓮根にも、その力は認められているようだ。しかし、漫才師にとっての夢舞台であるこの大会にかける思いが強すぎて、本来の力を出し切れないこともあるようだ……。

お笑いコンビのカベポスター、左が永見大吾、右が浜田順平(写真:ラジオ関西)
お笑いコンビのカベポスター、左が永見大吾、右が浜田順平(写真:ラジオ関西)

青空(からし) (他の大会より)倍ぐらい緊張するよなあ。

浜田(カベ) 緊張しますねえ。

伊織(からし) 無観客でやってほしいよな。

浜田(カベ) いやでしょ。

永見(カベ) そんなん言う人いないですよ。芸人やってて。

浜田(カベ) 笑い声欲しいでしょ。ウケたくてやってんのに。

からし蓮根の伊織
「M-1グランプリ」に奇抜な提案をするからし蓮根の伊織(写真:ラジオ関西)

 独特な会場の雰囲気にのまれることを避けるため、無観客でのコンテストを提案した伊織だったが、後輩芸人2人から全否定される結果となった。さらに1年間の総合的な活躍で評価されるシステムの導入も希望したが、大会運営にこの声は届くだろうか……。

さしよりからし蓮根 | ラジオ関西 | 2019/10/18/金 22:00-23:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可