女子バレーのヴィクトリーナ姫路、初のV1リーグ戦は悔しいスタートに

選手兼任コーチとして、「自分のことプラス、もっとチームのためになることをやっていきたい」という高木理江(写真提供:ヴィクトリーナ姫路)
(写真2枚)

バレーボール・Vリーグ女子の2019-20シーズン、創部4年目で初のVリーグディビジョン1(V1)に挑む、ヴィクトリーナ姫路。初陣で勢いよくスタートしていきたいところだったが、10月は悔しい5戦全敗。

関連記事