NEXCO西日本・過労自殺 遺族が検察審査会に不服申し立て

(写真1枚)

NEXCO西日本(=西日本高速道路)の男性社員が2015年、過労が原因で自殺したとされる問題で、長時間労働を放置した上司ら8人が不起訴処分となったのを不服として遺族が10月31日までに検察審査会に申し立てを行った。

関連記事