新春を洋らんで華やかに 神戸どうぶつ王国で「新春洋らん展」 ユニークな3種類の鳥も一般公開

らん

 新春の神戸どうぶつ王国は、どうぶつだけではない。1月19日(日)まで「新春洋らん展」が開催されている。

「新春 洋らん展 ~華麗なカトレアと小さな原種たちの饗宴~」と題した今年のこのイベントは、華麗な花々を心ゆくまで楽しめる。展示・相談など、洋らんを楽しんだり学んだりすることのできる興味深いイベントだ。

らん
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/01/DSC_0081.jpg

 神戸市内の洋蘭愛好家による趣味の倶楽部「神戸蘭友会」にも協力を得て、神戸蘭友会の会員が丹精込めて育てた洋蘭約 150 株を展示する。一般には見る機会のない珍しい蘭や、近年大人気のミニ系の蘭、そして、王道の大輪系のカトレアやファレノプシス(胡蝶蘭)・バンダ・デンドロビウム・パフィオぺディラム等々の種類の蘭が、新春の神戸どうぶつ王国を華やかに彩る。また、栽培方法や楽しみ方を紹介する講習会や、蘭友会が丹精込めて育てた蘭の相談会も行われる。

らん
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/01/DSC_0087.jpg

◎講習会
日程 2020年1月14日(火)、15日(水)、17日(金)、18日(土)
時間 14:00~(およそ1時間)
場所 新春洋らん展会場内
費用 無料 ※別途入園料必要

◎相談会
日程 2020年1月14日(火)、15日(水)、17日(金)、18日(土)
時間 15:00~ ※上記講習会のあとに予定


 さらに3種類の鳥の一般公開が開始! ユニークな鳥たちが新たに仲間入りした。いずれも関西の動物園水族館では飼育していない3種類だ。どの種類も放し飼いで飼育されており、とても近くで観察できる。

① 変幻自在の百面相!?「オーストラリアガマグチヨタカ」
西日本で見られるのは神戸どうぶつ王国だけ!(※日本動物園水族館加盟園館)
 オーストラリアガマグチヨタカは、脅威を感じると目をほぼ閉じ、くちばしを上方に向け、直立した姿勢で全く動かなくなり、木の枝に擬態する。羽毛が枝の色や模様に似ているのはそのためだ。他にも細くなったり太くなったり、大きくなったり小さくなったり、目をパッチリ開いたり細くなったり、変幻自在の姿に注目だ。エリア「熱帯の森」で放し飼いにされて低木でじっとしていることが多いとのこと。

オーストラリアガマグチヨタカ
オーストラリアガマグチヨタカ
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/01/DSC_0128.jpg
オーストラリアガマグチヨタカの口は目の下あたりまで及ぶ特徴的な形

② 美しいピンク色とユニークな嘴が特徴的「ベニヘラサギ」
沖縄以外で見られるのは神戸どうぶつ王国だけ!(※日本動物園水族館加盟園館)
 ベニヘラサギは、なんといっても美しいピンク色の体色が特徴です。幼鳥のころは薄い色ですが成長するにつれてはっきりとしたピンク色になる。また、嘴(くちばし)が横に平たくしゃもじ型になっているのも特徴で、その嘴がセンサーになっており、水につけ左右に振り嘴に触れた魚を捕食することで知られる。エリア「アフリカの湿地」で放し飼いにされている。

ベニヘラサギ
ベニヘラサギ
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/01/DSC_0154.jpg
ベニヘラサギ(右)のくちばしはエサを探すセンサーのようになっている

③ 小さくても品位あふれる冠羽と毛色が特徴的「カンムリシャコ」
西日本で見られるのは神戸どうぶつ王国だけ!(※日本動物園水族館加盟園館)
 カンムリシャコという名前の由来にもなった赤色の冠羽(かんう)があるのが特徴。冠羽があるのはオスのみ。メスはこれを持たないので雌雄はすぐに見分けられます。また、オスとメスで体の色が違っており、オスが暗い青褐色に対しメスは緑褐色だ。エリア「熱帯の森」で複数頭が放し飼いにされている。エリア内の茂みの中にいることも。

カンムリシャコ
カンムリシャコ
https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/01/DSC_0114.jpg
ワオキツネザル(奥)とカンムリシャコ(手前)の共演が見られるのも、どうぶつ王国ならでは

 新春は「らん」と新しい3種の鳥たちが神戸どうぶつ王国で私たちを待っている。花鳥の美しさを存分に味わってみてはいかがだろう。

 なお、神戸どうぶつ王国の入園料金は、大人(中学生以上)が1,800円、小学生が1,000円、幼児(4歳・5歳)が300円、シルバー(満65歳以上、要公的機関の年齢証明ができるもの)が1,300円となっている(すべて税込み)。



神戸どうぶつ王国
住所 神戸市中央区港島南町 7-1-9
アクセス 「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車
問い合わせ 電話078- 302- 8899

Twitter(@kobe_doubutsu)
https://twitter.com/kobe_doubutsu

Instagram(@kobe_animalkingdom)
https://www.instagram.com/kobe_animalkingdom/?hl=ja

関連記事