神戸 癒しのカフェを求めて vol.1 ~「脳裏に残るチーズケーキ」とは~

LINEで送る

この記事の写真を見る(5枚)

 扉をあけると、ふんわりと優しい香りに包まれる。チーズケーキ専門店『LE SHIMIKI(ル・シミキ)』。フランスのアパルトマンのような可愛らしいマンションの一室で、オーナーの中村ゆかりさんが1人で営んでいる。

中村さん
『LE SHIMIKI』オーナーの中村ゆかりさん

 自分の店を開くために、パン屋やケーキ屋を転々としながら修行を重ねてきた。「店を開くときは専門店にしたい」「場所は絶対に花隈」と決めていた。時間がゆったりと流れるような雰囲気が気に入ったそうだ。直観を信じて突き進み、昨年(2019年)5月、夢のお店をオープンさせた。

店外観

「来た人に笑顔になって帰ってほしい」という思いから、テイクアウトだけでなく、コーヒーなどのドリンクも用意し、イートインでも利用できるようにした。

「本当にお客さんは来てくれるのだろうか……」

 オープン当初抱いていた不安は杞憂だった。口コミやインスタグラムで着々とファンを増やし、現在は、オープンして1時間もたたないうちに完売してしまうことも珍しくない。

イートイン利用もできる
イートイン利用もできる

 並んででも食べたい中村さんのチーズケーキ。そのコンセプトは「脳裏に残るチーズケーキ」。ひとくち食べると幸せな気持ちになる、このチーズケーキを食べるために仕事を頑張れる……。そんな風に、自分の作るケーキが、誰かの元気の源になれるようにという想いが込められている。

ケーキ三種類
左から、珈琲CHEESE CAKE・抹茶CHEESE CAKE・BAKED CHEESE CAKE

 ショーケースに並ぶチーズケーキは7種類。定番の「BAKED CHEESE CAKE」と「バスクチーズケーキ」の他、その時期の旬を取り入れたものが、日ごとに変わる。配合を変えながら納得がいくまで試作を繰り返した、フレーバーチーズケーキだ。

「新しいメニューを作ることが一番楽しい。美味しそうに食べるお客さんの顔が浮かぶ」と中村さん。この3月にピスタチオが新たに加わり、近々カシスが登場する予定だ。

ショーケース
ショーケースには常時7種類のケーキが並ぶ

 思わず「ただいま」と言ってしまいそうになるほど、アットホームな雰囲気の『LE SHIMIKI』。明るく笑顔が素敵な中村さんが作る、愛情いっぱいのチーズケーキを、ぜひあなたにも食べてほしい。


◆LE SHIMIKI(ル・シミキ)
住所 兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目1-27 ナカハラマンション2F
営業時間 11:00~売切れ次第終了
定休日 火曜、水曜(不定休)
電話 078-585-8765

公式Instagram https://www.instagram.com/leshimiki/



※情報は2020年4月1日現在のものです。最新の情報は、直接お店にご確認ください。

「神戸 癒しのカフェを求めて」アーカイブはこちら

関連記事