JR尼崎駅前殺人、逮捕の男を鑑定留置 責任能力の有無調べる

(写真2枚)

JR尼崎駅前で3月、男性がコンクリートブロックで殴られ殺害れた事件で、殺人の疑いで逮捕、送検された44歳の無職の男について神戸地検が犯行当時の精神状態を調べる鑑定留置としたことが捜査関係者への取材でわかった。

関連記事