木の地産地消、すべて『ヒノキ』の家づくり 兵庫・多可町の工務店

「オールヒノキ住宅」の中のようす(提供:太田工務店)
(写真7枚)

地元の「ヒノキ」だけを使った家づくりに、兵庫県多可町の工務店が取り組んでいる。太田工務店の「オールヒノキ住宅」は、2017年に篠山市で1号物件が完成したのを皮切りに、2月末の時点で建築に着工した件数は5棟、多可町産のヒノキの活用した本数はあわせて4,000本を超えた。

関連記事