JR福知山線脱線事故「祈りの杜」一時閉鎖へ 緊急事態宣言受け 希望する遺族や負傷者のみ献花など受け付け

LINEで送る

 緊急事態宣言を受けて、JR西日本は福知山線脱線事故の追悼施設「祈りの杜」(尼崎市久々知)を、4月20日から30日の間、臨時閉鎖する。閉鎖期間中は希望した遺族や負傷者のみ訪問や献花ができ、申し出があれば個別に対応する。

祈りの杜
「祈りの杜」4月20日~30日以外は午前8時~午後8時に一般公開している

 JR西日本は4月25日に予定されていた追悼慰霊式の中止を決定しているが当日の事故発生時刻など、希望時間が集中する場合は日時の変更を依頼したり、入場の人数制限をしたりすることもあるという。

 また心理的な負担から現場に行くことが難しいという遺族らに向けて25日に予定していた伊丹市内のホテルでの献花は中止に。

 なお4月20日から30日の間以外は、午前8時から午後8時まで一般公開している。