なにわ男子・西畑大吾、グループの目標・未来像を語る 番組内では関西ジャニーズJr.の伊藤兄弟が初のおたより読みに挑戦

LINEで送る

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。4月12日放送回のゲストには、前週に引き続き、関西ジャニーズJr.から伊藤翔真(しょうま)・篤志(あつし)の2人が登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のゆるい男子」では、“今後の目標・未来像”をテーマにトークを展開した。なにわ男子結成から間もなく1年半が経とうとする今、「楽しくて幸せな時間っていうのは、あっという間やね」とこれまでを振り返った西畑。今後の展望については、「1年後、2年後、3年後、10年後、20年後…、どうなってるかは分からないですけど、ずっと思っている目標・未来像であるのは、“ずっと(メンバー)一人ひとりが仲良く横一列で歩んでいく”っていうのが、僕のなにわ男子としての目標であり未来像かなあ」という言葉からもわかるように、西畑らしく真っ直ぐにグループの未来を見据えているようだ。さらに「これからも楽しい景色・幸せな景色、時には悲しいことも悔しいこともありますけども、笑い合えて、そういう関係性をリスナーの皆さん、そしてファンの皆さんと作っていくことができればいいな」と続け、メンバーだけでなくリスナーやファンとも共に歩んでいきたいという想いが伝わってきた。

 前回は兄の翔真が答えた番組定番コーナー「一問一答関ジュース」を、今週は弟の篤志が実施。憧れの先輩について聞かれると、なにわ男子の西畑大吾やAぇ!group・末澤誠也、Lilかんさい・嶋﨑斗亜といった関西ジャニーズJr.の面々を挙げた篤志。また、“西畑大吾くんのことをどう思いますか?”という質問には「(西畑くんは)かっこよくてすごくおしゃれで、目指してます」とコメントし、西畑への敬愛っぷりが存分にあらわれる回答となった。

 おたよりコーナーでは、伊藤翔真・篤志の2人が初のおたより読みに挑戦。現在、ジャニーズ事務所への入所歴が2年2か月という2人に届いたのは、“これから身につけたいこと・挑戦したいこと”に関するおたより。翔真は「篤志にドラマ(出演)を先越されちゃったので、今度は(篤志と)兄弟役とかで出てみたい」とドラマ出演への熱意を語った。続く篤志は「翔真は(Aぇ!groupの)正門くんとデュオで、俺は西畑くんとデュオでやってみたい」と、憧れの先輩との共演を切望した。

 3人に宛てて、“ジャニーズの先輩のソロ曲で、カバーしたい楽曲は?”というおたよりも届いた。翔真は、プライベートでも歌っていたということもあり、先週の番組エンディング曲としてもチョイスしたKis-My-Ft2の『SNOW DOMEの約束』を挙げた。篤志はKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔のセクシーなソロ曲『Love=X2U(らぶくろすとぅーゆー)』を選び、その意外性に西畑を驚かせた。

 2週にわたるラジオ出演について、「めちゃめちゃ楽しかったです!」と声を弾ませた翔真と篤志。収録開始直後は緊張していた様子の2人だったが、緊張感も徐々にやわらいだようで初のラジオ出演を満喫できたようだ。そんな2人の様子を見守っていた西畑も「西畑は、幸せな2週でございました」と笑顔をこぼし、3人にとって楽しいひとときだったことがうかがえた。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/04/12/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事