「コロナ便乗」と「暴力団犯罪」阻止 兵庫県警 吉岡・新本部長が決意

兵庫県警・吉岡本部長
(写真1枚)

兵庫県警察本部の本部長に就任した吉岡健一郎氏57歳が20日、兵庫県警本部で記者会見し「新形コロナウイルスの感染が拡大するなか、便乗した詐欺や侵入窃盗などさまざまな犯罪の発生が懸念される。治安の維持に努めたい」と述べた。

関連記事