ヴィクトリーナ姫路、2020-21シーズンの新体制を発表 新キャプテンは貞包

LINEで送る

 バレーボール、Vリーグ1部女子のヴィクトリーナ姫路は19日、2020-21シーズンの新体制を発表した。新キャプテンは、チームのエース、貞包里穂(24)が務める。また、取締役球団副社長に就いた竹下佳江前監督に代わり、新指揮官となる中谷宏大監督(39)のもと、現時点では17人の選手を擁し、2シーズン目となるV1での上位を目指す。

ヴィクトリーナ
ヴィクトリーナ姫路

 なお、2019-20シーズンまでプレーしていた兒島晴香(24)と安田睦実(24)の現役引退もあわせて発表されている。兒島はアシスタントマネージャー、安田はU16アシスタントコーチとして、引き続きクラブに関わる。

 ヴィクトリーナ姫路はホームページを通じて、現在の活動状況も報告。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、これまで、選手は在宅で調整していたが、「今後は、国、県の方針を踏まえつつ、専門家の意見も取り入れながら、密閉空間・密集場所・密接場面の3要素が重ならないように十分に注意を払い、小グループでのトレーニング活動を再開する」としている。

◆ヴィクトリーナ姫路 2020-21シーズン

【メンバーリスト】
1 貞包里穂(キャプテン/アウトサイドヒッター)
2 櫻井美樹(セッター)
5 長野有紗(ミドルブロッカー)
6 金杉由香(アウトサイドヒッター)
7 堀込奈央(セッター)
9 吉岡可奈(ミドルブロッカー)
10 脇田美怜(アウトサイドヒッター)
13 田中咲希(アウトサイドヒッター)
15 大元朱菜(ミドルブロッカー)
18 溝口由利香(リベロ)
☆21 孫田菜奈(アウトサイドヒッター)
☆22 花井萌里(リベロ)
☆23 松本愛希穂(アウトサイドヒッター)
☆24 清水茜里(アウトサイドヒッター)
☆25 佐々木千紘(アウトサイドヒッター)
☆26 清田萌(セッター)
☆27 宮地佳乃(アウトサイドヒッター)
※☆は2020-21シーズンからの新加入選手

【主なスタッフ】
球団オーナー 眞鍋政義
ゼネラルマネージャー 安保 澄
☆監督 中谷宏大
コーチ 高橋 駿、田中 響

関連記事