旧日本海軍戦闘機「紫電改」一般公開を再開 兵庫県加西市の鶉野飛行場跡

3か月ぶりに公開された紫電改の実物大模型を囲んで見入る来場者=いずれも加西市鶉野町
(写真2枚)

太平洋戦争末期に旧日本海軍の切り札として開発された戦闘機「紫電改」の実物大模型の一般公開が6月7日、加西市鶉野町の鶉野飛行場跡にある備蓄倉庫南広場であった。

関連記事