J1・神戸、7月4日の再開初戦はホームで広島戦

LINEで送る

 新型コロナウイルスの影響で中断を余儀なくされていたJリーグが6月27日から再開する。15日には、6月27日以降の2020明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)および2020JリーグYBCルヴァンカップの日程が発表された。

 J1は、7月4日からの再開。ヴィッセル神戸はその初戦となるJ1第2節で、サンフレッチェ広島とノエビアスタジアム神戸でのホームゲームに臨む。キックオフは午後7時30分。

 J1は7月、8月の暑い夏場も、6試合ずつ組まれるハードスケジュールに。そのなかでヴィッセル神戸は7月、広島戦のほか、第5節に清水エスパルス戦(18日)、第7節にガンバ大阪戦(26日)と、ホームで3試合。アウェイでは、第3節サガン鳥栖戦(8日)、第4節大分トリニータ戦(11日)、第6節セレッソ大阪戦(22日)と3試合を行う。関西圏、あるいは、九州での試合となり、北海道・東北や首都圏でのアウェイ戦は8月以降に設定されている。

 なお、J1第2節・第3節、J2第2節・第3節、J3第1節・第2節については、「リモートマッチ」(無観客試合)での開催となる。

ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸は7月ホームで3試合

関連記事