「アスリートの食」特集スタートへ ヴィクトリーナ姫路応援番組

LINEで送る

 女子バレーボールのトップカテゴリー、Vリーグ1部(V1)のヴィクトリーナ姫路を応援するラジオ番組『いいな117ヴィクトリーナ』(ラジオ関西)。7月6日放送回から、ヴィクトリーナ姫路スタジアムMCを務める佐藤りなが、パーソナリティーとして復帰。4か月ぶりに菅原未来とのコンビ復活が実現したなか、番組前半では「アスリートの食」について取り上げた。

『いいな117ヴィクトリーナ』パーソナリティーの菅原未来と佐藤りな(写真:ラジオ関西)
『いいな117ヴィクトリーナ』パーソナリティーの菅原未来と佐藤りな(写真:ラジオ関西)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自粛期間中、料理をすることが増えたという2人。『アスリートフードマイスター』の資格を持っている佐藤は、アスリートの食の大切さを伝えた。

『アスリートフードマイスター』とは、アスリートのパフォーマンスを最大化するために、年齢別、競技別、タイミング別、また、いつ何をどのように食べたらいいかをわかりやすく伝え、最適な食プログラムを提供し食の面から競技者をサポートする資格のこと。

 ヴィクトリーナ姫路では管理栄養士が選手の食事管理を行い、直接指導やアドバイスをしていることが番組内で紹介された。

 番組では、筋力アップのための食事メニューなど、目的別に献立を考えてお互いに披露するコーナーを企画。新コーナーとなる『りなとみくのアスリートごはん女子会』、略して『アス飯』は、次回からスタートする予定だ。

いいな117ヴィクトリーナ | ラジオ関西 | 2020/07/06/月 17:35-17:50

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事