住民懐柔にNO!兵庫県、暴力団排除条例改正へ 「山口組・ハロウィンイベント」想定

兵庫県警本部
(写真1枚)

特定抗争指定暴力団「六代目山口組」が毎年10月、神戸市灘区の総本部で開催しするハロウィンのイベントで地域の子どもたちに菓子を配っている実態に歯止めをかけようと、暴力団側が18歳未満の子どもに金品を提供する行為を罰則付きで禁じる暴力団排除条例の改正案を、兵庫県警が9月県議会に提出することがわかった。

関連記事