withコロナ時代、ウエディングサロンの新たな取り組み スタジオ新設、日本に1台しかない馬車も

LINEで送る

 ラジオ関西の三上公也アナウンサーが、兵庫・神戸で活躍する企業やお店を訪ねる『こうべしんきん三上公也の企業訪問』(ラジオ関西)。8月11日の放送回では、「ウエディングサロンイノウエ」を展開する「いのうえ株式会社」(本社:神戸市長田区)を訪問。代表取締役社長の井上芳昌さんに、コロナ禍での新たな取り組みなどを聞いた。

inoue
「いのうえ株式会社」代表取締役社長の井上芳昌さん

 ウエディングコスチュームのレンタル・販売を主力とする、いのうえ社。神戸元町と大阪梅田にウエディングドレスショップ「ウエディングサロンイノウエ」の店舗を持つほか、2017年10月からは京都にも婚礼和装専門店「Zen京都」を出店している。

 長田区の本社は、配送センターや倉庫として活用していたが、「(本社の)スペースをコンパクトにして、あいた空間で何をしようかと考え始めていた」と井上さん。その矢先にコロナ禍に巻き込まれてしまう。そこで思い切って新設したのが、撮影スタジオ「studio KOBE」だった。

inoue
新設の撮影スタジオ、「studio KOBE」にて。前列右が「いのうえ株式会社」代表取締役社長の井上芳昌さん、同左がラジオ関西の三上公也アナウンサー

「studio KOBE」はブライダル以外でも使える撮影スタジオ。カメラマンを常駐せず、衣装も持参可能だ。それでも、「もちろん私たちは衣装屋ですので、どこよりもたくさんの衣装が揃っている」(井上さん)と、同社から衣装を借りて撮影できる。

「最近はスマホが非常に進化しているので、それで撮っていただいて、それでもカメラマンで撮っていただきたい場合は依頼してもらえれば」と、ユーティリティーな使い方ができるのも魅力だ。

 このスタジオの目玉は、『ファンタジーシンデレラ号』という日本に1台しかない馬車。7月22日にオープンしたばかりで、「オープン記念特別スタジオ貸切プラン」や「コスチュームがついたシンデレラ特別フォトプラン」といった撮影プランも用意されている。問い合わせは、「studio KOBE」(電話078-754-8803、午前10時から午後6時まで、火曜休)まで。

basya
日本に1台しかない馬車、『ファンタジーシンデレラ号』

 一方、「ウエディングを経験しているいいスタッフが揃っているので、『いのうえ』の未来を作ろう」と計画を始めていた同社。スタジオ新設とともに、今、井上さんが着目しているのが、神社で二人の結婚を奉告する神前式、『結婚奉告祭』だ。

「両家が集まる結婚式のようなものではなく、『これから結婚します』というような、七五三やお宮参りと同じような感覚で行っていただくもの。お二人でけじめをお付いただくには非常にいいのではないかと思っている」と井上さん。「もともと神社では奉告祭というのはあったが、結婚式の形がずっと先行していた。このコロナの影響があり、これ(奉告祭)がよくなるかもしれない」と“ウイズコロナ”時代の新たなウエディングの形を模索していた。

 最後に、井上さんは、このコロナ禍で、取引銀行である神戸信用金庫のサポートに「一番うれしかった」と感謝。「私たちが一番困るのは、やっぱりお金の裏付けが有るか否かというところ。震災 (阪神・淡路大震災) のときも助けていただいたが、今回も『全面的にバックアップするから』『何でも言ってください』と言ってもらえた」と、経営には欠かせない地元金融機関の存在の大きさを強調していた。


「WEDDING SALON INOUE」
https://www.ws-i.jp/

「studio KOBE」
http://studiokobe.jp/


『こうべしんきん三上公也の企業訪問』2020年8月11日放送回 音声

三上公也の朝は恋人 (3) | ラジオ関西 | 2020/08/11/火 09:00-10:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事