【映像】【音声】福本莉子 役柄と自分自身『北村匠海さんがサバサバ砂漠と』

LINEで送る

 福本莉子さんは2000年生まれ、大阪出身。2016年「のみとり侍」で映画デビューを果たし、次々と話題作に出演。

 8月14日(金)公開の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」では恋に消極的な高校生・市原由奈を演じる。

 ラジオのインタビューで「北村匠海さんには私の印象を『サバサバ砂漠ですかね』って言われました」「撮影が休みの日には浜辺美波さんとミント神戸へ映画を見に行きました」などと共演者と親しく過ごしたエピソードを話したほか、映画の舞台裏や演技への向き合い方を語った。

福本莉子さんインタビュー
福本莉子さんメッセージ

※ラジオ関西『PUSH!』2020年8月5日放送回より

■映画「思い、思われ、ふり、ふられ」

キャスト:
浜辺美波 北村匠海 福本莉子 赤楚衛二
上村海成 三船海斗 古川雄輝 / 戸田菜穂

原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」
(集英社マーガレットコミックス刊)

監督・脚本:三木孝浩

脚本:米内山陽子

音楽:伊藤ゴロー

劇中音楽:小瀬村晶

主題歌:「115万キロのフィルム」Official髭男dism
(LASTRUM Music Entertainment Inc.)

配給:東宝

(C) 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
(C) 咲坂伊緒/集英社

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告【8月14日(金)公開】 ©2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」公式ホームページ
https://furifura-movie.jp/

公式Twitter
@furifura_movie
https://twitter.com/furifura_movie

公式Instagram
furifura_movie
https://www.instagram.com/furifura_movie/

関連記事