平田オリザ、但馬を舞台に冠ラジオ番組スタート!初回は世界のアーティストが注目する「豊岡」から発信

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

「小さな世界都市 Local & Global City」を掲げる兵庫県豊岡市とラジオ関西がタッグを組み、10月1日(木)から新番組『平田オリザの舞台は但馬』がスタートする。

 パーソナリティーを務めるのは、2019年に豊岡市へ拠点を移した劇作家・演出家の平田オリザさん。地方移住や2拠点居住、さらにはアートを介したコミュニケーションで地方都市が変化してゆく様子を毎週、多彩なゲストを交え発信していく。

 初回ゲストは中貝宗治豊岡市長。収録は今年初開催となる「豊岡演劇祭」期間に行われたこともあり、熱を帯びた対談となった。

中貝宗治豊岡市長(右)を初回ゲストに迎えての収録風景(写真:ラジオ関西)
中貝宗治豊岡市長(右)を初回ゲストに迎えての収録風景(写真:ラジオ関西)
左から、平田オリザさん、中貝宗治豊岡市長、アシスタントの田名部真理さん(写真:ラジオ関西)
番組パーソナリティーを務める平田オリザさん(左)と田名部真理さん(右)、中央は中貝宗治豊岡市長(写真:ラジオ関西)

「世界に輝く資源とチャンスは足元にあり、世界に通用する質の高い『ローカル』を磨いていく」という、中貝市長の目指す、まちづくり。「現実」になりつつある様子についても、平田さんと中貝市長が語り合う。

 なお、番組では、今後、養父市・朝来市・香美町・新温泉町といった兵庫県但馬全域から特色豊かな旬の話題を届けられるほか、番組の後半には今、平田さんが気になる話題などを取り上げる「平田オリザのまちごよみ」、思い出の1曲を紹介するなど、“平田オリザ”の新たな一面も垣間見ることができる。

 コロナの世紀に自身の生き方、暮らし方、働き方を見直している人も多いなか、この番組は新たな価値観をやさしく後押ししてくれるものとなりそうだ。

◆平田オリザさんから一言
「国内外を巡ってきた私たち家族は、“終の棲家”として但馬、豊岡市を選びました。番組では、移住者の視点から但馬の様々な魅力をご紹介できればと思っています」

平田オリザさん(写真:青年団)
平田オリザさん(写真:青年団)

『平田オリザの舞台は但馬』
放送日時:毎週木曜日 13:00~13:25
放送局:ラジオ関西(AM 558khz / FM 91.1mhz)
パーソナリティー:平田オリザ、田名部真理

関連記事