お笑いユニット「ザ・プラン9」に、「チョップリン」など新メンバー加入!

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 3人組お笑いユニット「ザ・プラン9」の単独ライブ『3543』が23日に行われ、新メンバーの加入が発表された。

 加入するのは、これまで「チョップリン」としてコンビで活躍してきた小林幸太郎と西野恭之介、ピン芸人としてよしもと漫才劇場などの舞台に出演してきた爆ノ介のの3人。これまでのメンバー、お〜い!久馬、浅越ゴエ、ヤナギブソンとともに6人で活動することになる。

新生「ザ・プラン9」
新生「ザ・プラン9」(写真提供:吉本興業)

 ライブ以前から、「ザ・プラン9」のメンバーそれぞれのTwitterで、新メンバーの加入が予告されていたが、誰が加わるかは明らかにされていなかった。

 また、チョップリンの2人は、ザ・プラン9加入に伴い改名。小林幸太郎は「コヴァンサン」、西野恭之介は「きょうくん」になる。

新生「ザ・プラン9」
『ザ・プラン9単独ライブ 3543』公演の様子 新生「ザ・プラン9」の、左から爆ノ介、コヴァンサン(小林幸太郎)、浅越ゴエ、お〜い!久馬、ヤナギブソン、きょうくん(西野恭之介)(写真提供:吉本興業)

「チョップリン」は、小中高と同じ学校に通う同級生コンビ。昨年芸歴20周年を迎え、2020年初頭には長年所属した事務所を離れて、フリーのコント師として活動の場を模索してきた。ザ・プラン9新メンバーになることで、愛着のあるコンビ名と離れることにはなるが、芸歴21年目の新しい船出となりそうだ。

 その一方で、二人はラジオ関西で、コンビ名をタイトルに入れたレギュラー番組『日曜チョップリン』を担当している。次回の放送は、11月15日(日)午前2時を予定しているが、番組名、内容ともに、どんな展開になるのか、注目だ。

初舞台
『ザ・プラン9単独ライブ 3543』公演の様子(写真提供:吉本興業)

関連記事