~2020 大阪の選択~「府市合わせ(=不幸せ?)」にラスト審判(2)拮抗する賛否、1日深夜に判明「もう、後戻りできない」キタとミナミで都構想を問う

決断できるのは大阪市民のみ 推進派・反対派、多くのリーフレットが手元に
1990年代にわずか10センチを競った「府市合わせ(=不幸せ)」の象徴
「りんくうゲートタワービル」(泉佐野市)
旧「大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)」(大阪市住之江区) 現・大阪府咲州庁舎
北区・天神橋筋商店街
都構想反対派「大阪市廃止への市民の危惧」受け止め
中央区・難波駅前
都構想推進派「終盤に危機感と焦り」も見え隠れ
大阪市内に365か所の投票所を設置 有権者は223万6504人(10月12日現在)
「大阪市廃止・特別区設置住民投票」PR広告(大阪メトロ・梅田駅)
決断できるのは大阪市民のみ 推進派・反対派、多くのリーフレットが手元に
「府市合わせ(=不幸せ)」の象徴
「りんくうゲートタワービル」(泉佐野市)
旧「大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)」(住之江区)
北区・天神橋筋商店街
都構想反対派のポスター
中央区・難波駅前
都構想推進派ポスター
大阪市内に365か所の投票所を設置 有権者は約223万人
「大阪市廃止・特別区設置住民投票」PR広告(大阪メトロ・梅田駅)

(写真10枚)

関連記事