コックリさんのやり方も答えます!?  神戸市立図書館に聞く司書の世界

神戸市立中央図書館の外観
(写真3枚)

新型コロナウイルスの影響で思うように旅ができない世の中になってしまったいま、本は私たちを知らない世界へ連れて行ってくれる最も身近な“移動手段”。そんな私たちの読書生活を陰ながら支えてくれているのが図書館司書の存在だ。折しも10月27日から11月9日までは公益社団法人・読書推進運動協議会が定める「読書週間」にあたる。図書館での司書の仕事や神戸市内の図書館での本に親しんでもらう取り組みを神戸市立中央図書館の担当者に聞いた。

関連記事