結婚式場などの空間づくりをプロデュース 今年の推しはスーパー銭湯のライブラリー

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

 今秋に神戸国際展示場で行われた『国際フロンティア産業メッセ2020』。その西日本最大級の産業総合展示会と同時開催されたのが、「こうべしんきんビジネスメッセ2020」だ。今回、ブース出展社のなかから、株式会社エルブレイン(本社:兵庫県西宮市山口町)の石野康春さんに同社の取り組みを聞いた。

株式会社エルブレイン 石野康春さん(※写真撮影時にマスクを外していただきました)
株式会社エルブレイン 石野康春さん(※写真撮影時にマスクを外していただきました)

 同社は、「小さな結婚式」などを展開するKSGグループ(株式会社レック)の、グループ会社の1つ。結婚式場・レストラン・葬儀式場などの新築・改築コンサルタント、および、建築建材や家具、調度品の輸入・直販といった貿易事業などを行っている。今回のブースでは家具の一部として人工の観葉植物を展示。本物と変わりないクオリティに驚かれるなど評判だという。「本物の観葉植物と違って、水やりなどの手入れがいらないので、事務所等にも提案させていただいています」(石野さん)。

 今年2月には、兵庫県三田市でオープンした三田天然温泉『寿ノ湯』で、同社が家具や空間づくりをプロデュースした。そのなかで、特色の1つとしているのが、2階のライブラリーゾーン。「1万冊以上の本を置いてあるところですが、その真ん中に光る木を設置しているなど、非常に面白い空間に仕上がっている。ぜひ見に来ていただきたい」とコメント。今後の事業展開のモデルケースにしたいと意気込んでいた。

※ラジオ関西『こうべしんきん三上公也の企業訪問』2020年11月10日放送回より


『こうべしんきん三上公也の企業訪問』2020年11月10日放送回 音声

LINEで送る

関連記事