バレーV1姫路は悔しい5連敗も、中谷監督「良い面も確実に出ている」

LINEで送る

この記事の写真を見る(2枚)

 女子バレーボールのトップカテゴリー、Vリーグ1部(V1)のヴィクトリーナ姫路を応援するラジオ番組『いいな117ヴィクトリーナ』(ラジオ関西)。11月16日放送回では、15日に行われたデンソーエアリービーズ戦を振り返った。

 西尾市総合体育館(愛知県)で行われたデンソー戦では、セットカウント1-3で惜敗。これで5連敗となったヴィクトリーナは、1勝6敗3ポイントで、12チーム中11位。

 Vリーグの動画配信サービス「V.TV」で観戦していたという番組パーソナリティーの菅原未来は「確実に『負けの試合だな』と感じるような試合は、どの試合でもなくて、デュースになったり接戦になったりするけれど、『あと1点!』というのがちょっと遠い……」とコメント。

 また、番組ではヴィクトリーナの中谷宏大監督のコメントも紹介された。

「ここまでの試合で、終盤の競り合いを制すことができない場面が多かったので、今週(デンソー戦)に向けて、その部分を重点的に練習してきたのですが、接戦となった第1セット、第3セットを自分たちのミスから落としたことが敗因です。負けがこんでくると、すべてにおいてネガティブになりがちですが、良い面も確実に出ています。まずはしっかり練習を積んで、とにかく勝つことが一番の自信につながると思うので、来週はホームゲームで勝利をつかみたいと思います」という指揮官は、決してあきらめないという強い決意を込めつつ、前を向いていた。

(©2020 ヴィクトリーナ姫路)
ヴィクトリーナ姫路の中谷宏大監督

 11月21日(土)は、ここまでリーグ唯一の無敗を誇る東レアローズ(3位)、22日(日)は日本代表キャプテン・荒木絵里香選手らを擁する8位のトヨタ車体クインシーズとの連戦が待っている、ヴィクトリーナ。ここでヴィクトリーナ・ウインク体育館での今季初勝利をあげて、反撃開始といきたい。なお、今回のホームゲームではスペシャルゲストの登場も予定されている。チケットは現在発売中。

© 2020 ヴィクトリーナ姫路
© 2020 ヴィクトリーナ姫路

ラジオ関西『いいな117ヴィクトリーナ』では選手に向けた応援メッセージを大募集! 皆さんからの熱いメッセージを『ヴィックエール』と名付け、番組内で紹介している。ヴィクトリーナ姫路を一緒に盛り上げるため、はがき、または、メールで番組までぜひ送ってほしい。

【はがき】〒650-8580 ラジオ関西『いいな117ヴィクトリーナ』係
【メール】117vic@jocr.jp

菅原未来と佐藤りな
『いいな117ヴィクトリーナ』パーソナリティーの菅原未来と佐藤りな(写真:ラジオ関西)

いいな117ヴィクトリーナ | ラジオ関西 | 2020/11/16/月 17:35-17:50

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事