大泉洋・小栗旬 思いきり笑える!映画『新解釈・三國志』

LINEで送る

この記事の写真を見る(7枚)

この記事の動画を見る

 2020年を笑いで締めくくる!? 超有名歴史エンタメ作品「三國志」をコメディとして描く、映画『新解釈・三國志』が、12月11日(金)からOSシネマズミント神戸、TOHOシネマズ西宮OS、TOHOシネマズ梅田など全国東宝系で公開。

「三國志」は、今からおよそ 1800 年前に中国で、魏・呉・蜀の3国が覇権をめぐって群雄割拠していた史実をまとめた書物です。西暦 200 年頃の中国・後漢の時代、民の平穏を願い、のちに英雄と呼ばれる男・劉備が立ち上がります。激動の乱世を経て、[魏軍80万]vs[蜀・呉 連合軍3万]という、圧倒的兵力差が激突する「赤壁の戦い」に突入します。

スチール 2

 この「三國志」で語られる逸話の中には、現実味にかける話や解き明かされていない謎が数多くあり、読み手によってさまざまな解釈が存在します。それを『銀魂』『今日から俺は!!』、『勇者ヨシヒコ』シリーズなど、コメディ界屈指のヒットメーカー・福田雄一監督が“福田流の解釈”で完全オリジナル実写映画化。それが『新解釈・三國志』です。

 乱世の英雄・劉備を演じるのは大泉洋。革命のジョーカー・曹操は小栗旬。

スチール 1
スチール 6

「蜀」国のメンバーは、稀代の天才軍師・孔明にムロツヨシ、孔明の妻・黄夫人に橋本環奈、仁義に生きる武将・関羽に橋本さとし、超怪力の猛将・張飛に高橋努、忠義の若武者・趙雲に岩田剛典。

4

「呉」国は、天下の最高司令官・周瑜に賀来賢人、周瑜の妻・小喬に山本美月、江東の覇者・孫権に岡田健史、周瑜を支える宿将・黄蓋に矢本悠馬、同じく周瑜を支える軍師・魯粛に半海一晃。


映画『新解釈・三國志』 公式HP
https://shinkaishaku-sangokushi.com/

映画『新解釈・三國志』 公式Twitter
https://twitter.com/new_sangokushi

映画『新解釈・三國志』 公式Instagram
https://www.instagram.com/new_sangokushi/

LINEで送る

関連記事