【ACL】ヴィッセル神戸、準決勝で惜敗 2試合連続の延長戦も土壇場にPK失点で悔し涙

ヴィッセル神戸の山口蛍選手 ©VISSEL KOBE
(写真3枚)

サッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020は、13日、カタールで準決勝が行われ、Jリーグ勢で唯一勝ち残っていたヴィッセル神戸は、韓国の蔚山現代と対戦し、延長戦の末に1-2で惜敗。ACL初出場での決勝進出はならなかった。

関連記事