お菓子なパッケージ!中身はマスク!!「世の中を明るく」お菓子のデパートよしやが開発

LINEで送る

この記事の写真を見る(6枚)

「お菓子のデパート よしや」を展開する株式会社吉寿屋(本社:大阪府摂津市)は、新型コロナウィルス拡大の影響で苦難を強いられている企業や学生とともに「なにわ元気にするでープロジェクト」を立ち上げた。その第1弾として「マスクホルダー&個別包装マスク3枚入りマスクホルダー『マスクDEおみや』(1個300円・税別)」を、今年10月中旬から販売を開始し、話題を呼んでいる。

「マスクホルダー&個別包装マスク3枚入りマスクホルダー『マスクDEおみや』」(写真提供:株式会社吉寿屋)
「マスクホルダー&個別包装マスク3枚入りマスクホルダー『マスクDEおみや』」(写真提供:株式会社吉寿屋)

 この“おもしろアイデア”の商品は、アルミ素材で、中味のマスクを使い切ると開封口をチャックで留めることができ、「マスクケース」として再利用が可能。売り上げの一部は「国境なき医師団」「あしなが育英会」に寄付される。

「マスクホルダー&個別包装マスク3枚入りマスクホルダー『マスクDEおみや』」
「マスクホルダー&個別包装マスク3枚入りマスクホルダー『マスクDEおみや』」

 このプロジェクトは、発足当初、23社の企業、15人の関西を中心とした大学生が参加。オンライン会議で熱心に商品の開発会議を定期的に行った結果、製品化された。協力企業はその後も増え続け、お菓子メーカーだけでなく大阪のホテルチェーン、老舗有名チェーン喫茶店、DMMかりゆし水族館(チンアナゴのキャラクター)、プロバスケットボールチームの大阪エヴェッサとのコラボレーションも決定しており、現在は31社が参画している。またJR西日本の新大阪駅・大阪駅・森ノ宮駅・姫路駅・尼崎駅にあるブックスタジオ・ブックスキヨスク各店でも販売を開始。さらなる盛り上がりに期待が高まる。なお、本プロジェクトとは別で阪神タイガースのマスクホルダーも販売中だ。

 株式会社吉寿屋代表取締役社長の神吉一寿さんと同社長室広報宣伝部室長の布谷真侑未さんが、ラジオ関西『週明けクマちゃんねる』に出演し、このプロジェクトに関してのエピソードを語った。

株式会社吉寿屋代表取締役社長の神吉一寿さん(右)と同社長室広報宣伝部室長の布谷真侑未さん
株式会社吉寿屋代表取締役社長の神吉一寿さん(右)と同社長室広報宣伝部室長の布谷真侑未さん

 マスクケース開発については、「最初はキャラクターを使用しようかと思っていたが、いろいろ難しく、お客さまに馴染みの深い商品のパッケージを使った」と明かしたうえで、「(この商品を通じて)『笑顔』になってもらいたい。このプロジェクトに共感してもらった企業1社1社に感謝するとともに、一緒にコロナ危機を乗り切りたい」と想いを語った。

ラジオ関西『週明けクマチャンネル』放送の様子
ラジオ関西『週明けクマチャンネル』放送の様子

 このマスクケースの実物と大量の本物のお菓子が出演者やスタッフにプレゼントされたなか、以前テレビの取材で神吉社長と顔見知りだったパーソナリティーのクマガイタツロウとのトークも大いに盛り上がった。同社の「社内トイレが本当にきれいに清掃が行き届いている(社長自ら掃除)」「工場内は走る」など気持ちのいい社風も紹介された。

 オンエア内では、布谷室長から早速、第2弾の「日本を元気にするデーPROJECT」が発表された。最初は関西を中心としていた企画が、中部、東北、関東、九州、沖縄などに広がりをみせており、「コンテスト形式」をとって一般からも広く公募した作品を商品化していく運びとなる予定。詳しくは今後の同社発表を待ちたい。

「人よりたくさん働く」、昭和39年(1965年)創業した会長からの伝統を堅持し、このコロナ禍でも、各店舗前年対比85パーセントにとどめた、吉寿屋。黒門市場の店はインバウンド市場降下で激しく落ち込み前年対比15パーセントと厳しい状況だったが、それでも、なんとかボーナスも出すことができたという。

 またそれ以外に全店舗を回ってボーナスとは別に「コロナでも頑張ってくれた社員やアルバイトさんのおかげ」と、全員に封筒に金一封を一人ひとりに手渡しをしたそうである。

 持論である「早起きで数字が上がる」「感謝積み運を強く」「利益還元も従業員第一」という3つの行動を自ら実践している、神吉社長。明るく・楽しい社長のチャレンジはまだまだ続く。

株式会社吉寿屋代表取締役社長の神吉一寿さん(左)と同社長室広報宣伝部室長の布谷真侑未さん
株式会社吉寿屋代表取締役社長の神吉一寿さん(左)と同社長室広報宣伝部室長の布谷真侑未さん

「外国に比べてまだまだ希薄な日本の寄付文化。併せてSDGsの概念を根付いてもらうきっかけになれば」と意気盛んな同社。お菓子を食べるとみんなニコニコ。社会貢献でますます笑顔が広がる。

(文:黒川良彦)


お菓子のデパート よしや(吉寿屋) 公式ホームページ
https://www.okashi.jp/

関連記事