弟の命を心に刻み、歌で、ラジオで、思いを発信 阪神・淡路大震災から26年 福音歌手の森祐理さん

ラジオ関西パーソナリティー、福音歌手の森祐理さん
(写真2枚)

神戸のラジオ局・ラジオ関西で、ラジオパーソナリティーを務める、福音歌手の森祐理さん。実は、1995年の阪神・淡路大震災により、大切な家族の1人である弟が犠牲に。あれから26年、そのときの思いを振り返りつつ、命の大切さを伝えます。

関連記事