Tinderで出会った男性にやられた~!? 『THE W』準優勝・紅しょうが稲田美紀の不幸すぎるクリスマス

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

この記事の動画を見る

『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』準優勝のお笑いコンビ・紅しょうが(熊元プロレス・稲田美紀)の稲田が、よしもと☆のびしろアワー『紅しょうがのきざまんといて!新年スペシャル』(ラジオ関西)で、クリスマスにおこった不幸な出来事について赤裸々に語った。

写真左から、紅しょうが(熊元プロレス、稲田美紀)
写真左から、紅しょうが(熊元プロレス、稲田美紀)

 稲田は2か月ほど前、同番組内でマッチングアプリで男性と出会う話をしており、今回はその続報だ。

 Tinderで出会ったその男性は広告代理店に務める28歳。身長はさほど高くないものの顔立ちは稲田いわく「犬みたいにかわいらしかった」。出会ったその日は2時間ほど楽しく食事をし、その後カラオケに。少しだけ手をつなぐなど良いムードでお別れをしたという。

 そして2020年12月25日クリスマス。再び彼と出会う約束をした。

 天王寺に午後7時に待ち合わせ。しかし、待ち合わせ直前に相手から「8時半からリモートで仕事が入った」「でも会いたいな」とLINEが。天王寺にまもなく到着する稲田は「とりあえず会おう」と待ち合わせ場所へ向かった。男性と合流し「1時間だけでも一緒にご飯食べようか」とお店を探し歩きはじめた。あべのHoopあたりを歩いていると、男性が「ちょっとトイレ行っていい?」と近くのTSUTAYAに入った。

 しかし……5分ほど待つが出てこない。すると男性からLINEが。

男性「ごめん。ちょっと仕事トラブった」

稲田「今どこおる?」

男性「外」


■ラジオ関西「よしもとのびしろアワー」公式ブログ
■ラジオ関西「よしもとのびしろアワー」公式Twitter(@nobishiro_hour)

LINEで送る

関連記事